ウーマン

オールインワンのスキンケアで輝く肌になれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピーリングを始めよう

ソープ

角質をリセットする

エステサロンなどで出来るのが、ケミカルピーリングです。ケミカルピーリングには肌の新陳代謝を助け、新しい皮膚を再生させる働きがあります。新陳代謝が普通に機能していれば、肌は28日サイクルで生まれ変わります。しかし、年を取ったり、睡眠時間が少ない生活を送っていたりすると、新陳代謝機能が低下します。そして肌に角質が溜まってトラブルのもとになります。ケミカルピーリングをすれば様々な理由から滞ってしまった新陳代謝が活性化します。そして古い角質がリセットされて、新しい角質が生まれます。古い角質のリセットと共にシミや肝斑、ニキビ跡が薄くなります。ケミカルピーリングは美容皮膚科やエステサロンなどで受けられますが、ピーリング石鹸があれば自宅でもできます。

スキンケアでピーリング

自宅で使えるピーリング石鹸はスキンピーリングバーとも呼ばれています。ピーリング石鹸はスキンケアをしながら誰でも簡単にケミカルピーリングができる、固形タイプになった洗顔石鹸です。ピーリング剤の濃度は低いですが、その分安全に使えます。ピーリング石鹸の使い方は簡単で、泡立てネットなどでよく泡立ててから顔を洗うだけです。泡は1分くらい顔にのせておくと、ピーリングの泡パックができます。泡で顔を洗ったらよく拭いて、化粧水と美容液と乳液で整えれば完璧です。ピーリング石鹸は使いすぎはよくなく、1週間に3回や2回の割合で使うのがベストです。定期的にピーリング石鹸で顔を洗えばピーリング効果で肌に透明感が出てきます。