ウーマン

オールインワンのスキンケアで輝く肌になれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌トラブルから起こる

ウーマン

乾燥状態が危険シグナル

敏感肌に悩む人が増加しています。敏感肌は通常の肌と比較して敏感な状態である事です。化粧品などでも赤くはれたり痛みを感じたりします。日常生活にも支障が出るほどになる場合もあります。この要因は乾燥肌から発展するケースが多くなっています。それにアトピーなどの皮膚炎を持っている場合であれば、敏感肌になりやすくなっているのです。乾燥肌の状態は肌のバリア機能が失われている状態です。肌の水分は肌のバリア機能を果たしますが、その水分が少なくなっている状態は外的要因で肌にトラブルを招きやすくなっています。そしてそのまま肌のトラブルが進行して敏感肌になるのです。そのため肌の水分を保持するなどバリア機能を回復させることが大事です。

肌を労わる工夫

敏感肌の要因は洗顔や入浴などによるものもあります。クレンジングなどを使用してごしごしこするように洗っている場合、肌の水分を保持する角質層などを失うことになります。主にこれらの成分は回復するのに約24時間かかります。もちろん年齢を重ねるとその分回復までの時間は長くなります。そのためどんどん肌の角質層が少なくなるのです。結果、肌トラブルを招く要因ともなっています。そのため洗顔や入浴などでは肌の角質層を保護するように洗ってあげることが大事です。優しく洗うことで肌の大事な成分を洗い流さずに済むのです。敏感肌を防止するには適切な水分を保持する事と、肌の角質層をきちんと保護してあげることが大事なポイントになります。